ヘルスに恋した男たちの体験

初々しい熟女ヘルス嬢と遊びました

仕事が終わってからヘルス店に電話をして、ネットで見て以前から気になっていた女性について聞いてみるともう少し待てば遊べるとの事で、少し外で時間を潰してからヘルス店に向かいました。熟女ヘルス店という事で案内された女性は40代後半ぐらいでしたが、これは想定内です。ただプロフィール写真と比べて若い印象があり、彼女は最初緊張していたのか知りませんが表情が硬く、会話をしていくと次第に打ち解けて笑顔を見せるようになりました。私はキスが大好きなので会話が終わったらハグをしつつ長めのディープキスをしましたが、彼女が本気モードになると段々舌を絡めてくれます。一旦風呂に入って私に全身リップをしてから素股をして、素股はやや彼女が慣れていませんでしたが一生懸命さはしっかりと伝わりましたね。じっくり楽しみながら素股やっていると最後は口内に放出しました。フィニッシュ後はビールで乾杯し、時間ギリギリまで談笑して楽しみました。

長身で30代のヘルス嬢と遊びました

たまにはモデルのような30代女性と遊びたいと思ったので、ヘルス店に行って30代でスタイル抜群のヘルス嬢を指名してみました。登場したのは私の希望通りの長身で年齢は30代前半であり、部屋に入ったらディープキスを交わして脱衣を手伝ってもらい、そのままお風呂に入ります。私の男性器を洗ってもらったら口で気持ちよくしてもらい、混浴中も潜望鏡フェラをしてくれて、私も負けじと彼女の美しいオッパイを手で堪能していきました。ベッドに移動してからシックスナインの体制になってお互いの陰部を舐め合っていると、彼女がどうやら我慢できなくなったそうで、陰部を私の顔に擦り始めてくると昇天してしまったようです。私は何とか我慢しつつ次は後背位素股をやりましたが、最後に変化をつけるように正常位素股をやると我慢できず彼女のお腹に放出しました。放出後は腕枕をして寄り添いながら談笑し、談笑しているときでも私の男性器を握ったら離してくれなく、最後まで悪戯をされてしまいました。

ヘルスで指名し続けている嬢がいます。

最近私はよく店舗型のヘルス店へ行きます。前まではデリヘルをホテルに呼んで、えっちなプレイを楽しんでいたのですが、それよりもお店に直接行って遊ぶほうが最近は好きです。なぜかというと、あの独特の雰囲気を味わうことができるからです。待合室で自分の番を待っている時のドキドキ感、お店自体の何とも言えない雰囲気がとても好きです。先日は地元のヘルスへ行って、いつも指名している嬢と遊んできました。半年くらい指名し続けているので、お客の関係ではなく友達です。友達とあのような場所で、あのような雰囲気でえっちなプレイをするのは本当に興奮します。嬢の方も私には色々な事を話してくれますし、相談などもしてくれます。このような関係になるには、自分が気に入った嬢を指名し続けることです。嬢と仲良くなれれば、えっちなプレイもとても激しいものになります。嬢が自分に心を許してくれれば色々なプレイができるので、何度もお店に通って指名し続けましょう。ヘルス店で指名したい女の子はここで探そう